Tortuga にっき

一級建築士を独学で目指す日記です。
<< 学科まとめ4 3巡目 | main | 学科まとめ6 学科と製図他 >>
学科まとめ5 ウラ模試他
0

    模試について

     

    今年の学習では、

    悩んだ末、模試はあまり受けないことにしました。

    模試は、ウラ模試1、2と会社の模試(NとSの

    1回ずつ)

    受けなかった理由は、受けると点数が気になり、

    その問題も復習したくなるので、時間がかかる。

    その時間を過去問等を理解する時間にしたかった。

    というところが大きかったと思います。

     

    資格学校では毎月模試があったり、6、7月は

    毎週のように模試がありますので、

    自分のペースで勉強が出来ないと判断しました。

    (去年がそうでした…)

     

    今年はウラ模試と心中と思い、この2つを

    メインに。

    5月末に受けたウラ模試1は6月中に、ウラ模試2は

    7月の第1週くらいまでに復習をしました。

     

    ウラ模試1

    回答2ページ分をA4版1枚になるように縮小コピーして

    回答に肉付けをしました。

    間違った枝、あっていたけど怪しかった枝

    全てを検索機能を使って同じような内容のことを

    チェックしました。過去問で○×も書き出しました。

    大分小さな字で書かなければならなかったので、

    フリクション 青 0.38を使用。

    試験前の見直し資料となるように意識して作りました。

    これも、合格者さんのブログより真似て作りました。

     

    ウラ模試2

    ウラ模試1ほど細かく出来ませんでしたが、

    同じような資料を作成しました。

     

    成績ですが

    ウラ模試1  92点

    ウラ模試2  68点

    よくありません。

     

    話題として上がることですが、

    ウラ模試は点数を気にする模試ではないと私も思っています。

    出題の仕方だったり、出題に対する脳みその回路の作り方だったり、

    理解の仕方だったり…

    どのようにアウトプットすれば良いかを学ぶ模試だと思います。

    本試験も難しいのですが、難しいというよりも

    どのように考えて答えを導き出すかに非常に脳みそを使うと思います。

    (ただ、覚えている、覚えていないではなく)

    そのための良い訓練になったと思います。

     

    ウラ模試を受けておくと、

    本番も同じような心構えで受けることができると思います。

     

    日程的には、こんな感じで約9ヶ月間を過ごしたと思います。

     

    | Tortuga | 学科まとめ | 12:43 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:43 | - | - |









       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE