Tortuga にっき

一級建築士を独学で目指す日記です。
46日目 過去問研究講座
0

    2/16 H27年 過去問

             国語力開発 課題1 2案目

     

    今週はすごい1週間でした。

    ある方々からメールとラインを頂きました。

    まさに

     

    情報は発信元に集まる

     

    を実感した1週間でした。

     

    大した発信はしていないのですが、

    気持ちは伝わってる様です。

     

    本当に感謝です。

     

    さて、過去問研究講座

    この内容について書いてなかったのでアウトプット。

     

    どんな風に勉強して良いか分からず

    ずっとモヤモヤしてました。

    先日の講習会で、講師の方に相談。

     

    「こんな風にやっているんですが、いいんですかね?」

    と聞くと

    「Tortugaさんがそう思うなら、それが過去問研究です」

    と。

    やり方って人それぞれで、どうするって方法は無くて

    だから「研究」なんだそうです。

    大学生のレポートって色々調べて、まとめますよね。

    そんなイメージだそうです。

    調べてまとめた事をアウトプットして下さいって言われました。

    なるほど!と。

    また、ある方からも過去問研究講座についての

    アドバイスを頂きました。

    掲示板にて、

    1.空間構成について

    2.コアについて

    3.吹抜けについて

    まずは徹底的に研究されたそうです。

    そして、読むだけでなく、手を動かして。

    苦しいけど、本当に合格したいなら、今のうちに…と

    課題発表の後は、そんな時間が無いから…との事でした。

     

    そして

    1番大事なのは、

    研究することを「明確化」する事。

    やり方は人それぞれですが、どんな事を研究するのか

    意志を持ってやらないと時間のムダになる。

    これは、講師の方も同じような事を

    仰っていました。

     

    私の明確化

    課題文の表現の仕方がどんな風に受験生に受け止めて欲しかったか?

    (どんな図面にして欲しかったか?動線、コアなど)

    これを知りたくて、講座の考察を見ながら、ノートに書き出してます。

    ある程度やってこれらをまとめたら、何かヒントが出てくるのでは無いかと

    思ってます。

     

    あっているかどうかは分かりませんが、

    まずはやってみたいと思ってます。

     

    学科受験生の皆さん

    製図も過去問です!

    共に過去問頑張りましょう!

     

     

     

     

    | Tortuga | 製図2 | 04:41 | comments(0) | - |
    45日目 がっちり合格ノート
    0

      2/15 H27年 過去問研究講座

              H30年本試験反省

              がっちり合格ノート動画解説

       

      スタディ・ラボさんのがっちり合格ノートを

      購入しました。

      SNS上で見かけ、どんなものかネットで調べてみて…

      エスキスを中心としたものなのですが…

      自分の苦手分野を克服するには丁度良さそうな…

       

      資料ばかり増やしてもしょうがないしと思い、

      事務局に問い合わせしてみたり、ウラ指導ユーザーで

      使用している方に聞いてみたりと、

      試行錯誤しながら、購入。

       

      14日に届いて、昨日から早速使ってみました。

      基本、がっちり合格ノートとエスキスワークブックの2冊構成。

      がっちり合格ノートが参考図書でエスキスワークブックに

      書き込む形です。

      最初は、去年の本試験の振り返り。

      ユープラ検証会も参加したし、ユープラ図面も検証したし…

      って思っていたのですが、

      違った角度からの振り返り。

      ユープラ検証会で考えていた事などを、実際に

      ノートに書き込む事で改めて自分のやるべき事が明確になりました。

       

      これらの資料は、基本、課題文を解いた後に、振り返りをするもの。

      その時にどの様に考えればよかったかをがっちり合格ノートを使って

      復習するみたいな感じです。

      この考え方は、ウラ指導さんや合格者さんが散々言っている事なのですが、

      自分で検証するのも、方法を模索したり、他の受講生の回答をみて

      終わってしまう可能性があります。

      このワークブックは、1例ですが、方向性を示してくれているので、

      取っつきやすいかな?と。

       

      ウラ指導さんの添削課題を行なった後に、

      このワークブックで復習をする

      という方法で行なってみたいと思います。

       

      | Tortuga | 製図2 | 11:35 | comments(0) | - |
      44日目 国語力開発講座 課題1
      0

        2/10 40日目 国語力課題1

        2/11 41日目 同上

        2/12 42日目 同上作図

                            H25年過去問研究講座

                            記述暗唱例文

        2/13 43日目 同上

        2/14 44日目 同上作図

                            H27年 過去問研究講座

                            記述暗唱例文

         

        仕事も少し落ち着いてきたので、

        (忙しいのは変わりないが…)

        ブログもぼちぼち更新していきたいと思います。

         

        今週、ようやく国語力課題に手をつけられ、

        昨日、提出しました。

         

        やってみて思った事

        書籍のフリープランニングを何回かトレースした

        お陰で、また、講習会を受講したおかげで、

        何となくイメージができ、プランニングが出来ました。

        良いか悪いかの結果は、ウラ指導さんの添削待ちになりますが、

        去年の自分よりは多少マシになったかな?と。

        廊下も真っ直ぐ通したつもりだし、

        今まで、トイレなどの水回りって

        上下階で同じ位置にならなかったのですが、

        今回は、ほぼほぼ同じ位置に。

        実例を見ても、トイレとかって同じ位置に

        あると思うのですが、今までずっとならなかったんですよね。

        意識はしていたのですが、部屋を当てはめる感じで、

        色んなところにトイレがいってPSが色んな所に…

        今回は廊下を先に通す事によって、変化が出て来ました。

        反省点も…

        吹抜けが上手く配置出来なかった。

        吹抜けって何故か苦手なのですが、今回も、プランが

        グチャグチャになりそうでしたが、廊下を意識する事で

        何とかまとめた感じでした。

        余ったコマ数が多くてトレーニングルームが

        細長い部屋になってしまった。

        ヨガスタジオなどという部屋も追加しながら調整しましたが、

        理想系にはほど遠いかなぁ…

         

        添削結果を待って、もう1案くらい出来たら…と思います。

        提出出来なくても1/400くらいまではやりたいなぁ。

        去年は日々、課題に追われ、精神的に追い詰められていましたが、

        今年は、今のところは、楽しく勉強出来てます。

        去年の学科と同じ雰囲気でやってます。

         

        | Tortuga | 製図2 | 04:25 | comments(0) | - |
        39日目 ウラ指導 プランニング講習会
        0

          2/9 39日目 H26過去問

                           講習会

           

          昨日は、ウラ指導さんの

          プランニング講習会に参加しました。

           

          資料に中身を見てみると、

          どこかで見たような…

           

          製図のウラ指導のフリープランニングの部分であり

          フリープランニングのやり方を

          教えて頂いた というのがザックリの報告です。

           

          午前中は、基本的な説明。

          空間構成って何なの?

          〃築物の配置計画

             正面がどっちを向いているか

             視界が広がっているにはどっちか

          ▲勝璽縫鵐亜ζ粟計画

             分けて考えない。1つのものとして考える。

          M弋畆偲の計画

             ストーリーを作る

          し築物の立体構成等

              バランスの良い組み合わせなのか

          などなど、書籍に書いてある事でしたが、

          読んでなるほどって思ってた程度のことが、

          講義を受けることにより、

          重みを増した感じがしました。

          また、

          動線計画は線と線で見がちだが

          太さ(通る人の多さ少なさ、物の移動の多さ少なさ)

          色(誰が通流のか。利用者でも大人、子供他、管理者)

          最初は図面に書き込んでみて体感するのも良いと

          教えていただきました。

          それとプランニングの5大要素

          プログラム

          アプローチ

          ゾーニング

          ボリューム

          ストーリー

          とはどんなものか

          これも書籍に書いてある事ですが、

          より具体的に教えて頂きました。

           

          午後からは、フリープランニングの説明と

          実際に手を動かして演習。

          コミュニティセンターでステップを踏みながら

          説明して頂きました。

          コアを先に打つのか?廊下を先に決めるのか?

          何階から考えていくのか?

          など具体的に聞きたかった部分を

          教えて頂きました。

          この辺は、昨年のウラ模試講習会の後の

          自主勉強会で教えて頂いた感覚の確認が

          出来ました。

          自分の感覚としては、アプローチを考えながら

          6○のゾーニングをして、上下階全体を見ながら、

          要求室がどの辺に入るのか(特に大きい部屋)

          何となく考えながら(決め打ちせずに)

          コアを打っていく。その際、色んな動線が作れる

          可能性がある位置に打っていくという感じかなぁと

          思いました。

          それから、演習と題して、国語力の第1課題のスポーツ施設について

          手を動かしながら、説明を受けました。

          ユープラで解答が分かっている中でのプランニングでしたが、

          吹抜けを追加してみたり、

          利用者の動線を変更して、利用者コアの位置を

          変えたりしてみたりすると途端に手が止まり、

          まだまだ練習が必要と感じました。

          管理系の計画も2、3、4コマでどんな部屋が入るのか?

          標準解答例をみて練習し、ステップ4、5で時間をかけずに

          当てはめていくイメージを教わりました。

           

          最後に、配置計画について

          某駅近くの体育館を例題に解説して頂きました。

          建物だけでなく、入る時のアプローチ

          近隣の人はどういう道を通っているのか?

          実例見学を電車で見に行ったら、建物だけでなく

          駅からのアプローチを考えてみる。

          建物内と一緒で、メイン廊下がある様に、

          敷地の中にも、メインの動線があって

          その動線に沿って建物を配置していく。

          そんな解説でした。

           

          まだまだたくさんあるのですが、

          上手くまとまらず、かなりの長文。

          いずれにしても、自分が身に付いていない

          超基本的な事を教えていただいたなぁと

          思いました。

           

           

           

           

          | Tortuga | 製図2 | 07:01 | comments(0) | - |
          38日目 過去問
          0

            2/6 36日目 暗唱例文

                             フリープランニング3トレース

            2/7 37日目 暗唱例文

                              フリープランニング3トレース

                              H26年 過去問

            2/8 38日目 フリープランニング3トレース

                              H26過去問

                              H25過去問

             

            昼勉と通勤電車の中での勉強が続きます。

            時間は短いですが、続ける事に意味があると思って…

             

            フリープランニング3のトレースは

            もう少しで終了。

            1巡で国語力課題に突入しそうです。

            出来れば、もう1巡したかった…

             

            ここ最近は、通勤電車の中で

            過去問を読み始めました。

            過去問講座のH22年くらいまでのものを

            全て印刷。年度ごとにホチキス止めして

            1年分ごとに持ち歩いて読んでます。

            学科の印刷物の持ち歩きと同じ感覚。

             

            過去問研究講座は、

            どのように使っていいか正直分からず、

            ペンギンさんのブログの中の合格者さんの勉強方法も

            参考にしようとも思っているのですが…

            いまいちどうすればいいか…?

             

            とりあえず読んでみようと思って読んでます。

            解説を読んでいくとその年は、

            どのような意図を読み取って欲しかったか?

            どのような構成にすれば合格図面に近ずいたか?

            など、なるほどって思うことがたくさん書いてあり

            まずはマーキングしました。

            どの部分については、時期を見てまとめノートを

            作りたいなぁと思ってます。

            また、「一体利用」「○○と直接○○」

            などがどういう表現でいいのかなどを

            確認してます。

            こんなんでいいのかよく分かりません…

             

            本日は講習会。

            雪の中…となりそうですが

            朝勉でフリープランニング3のトレースを

            終了して、自分の今ある知識に

            肉付けして行きたいと思います。

             

             

            | Tortuga | 製図2 | 05:21 | comments(2) | - |
            35日目フリープランニング3と図面を見ること
            0

              30日目 記述暗唱例文

                         フリープランニング2トレース

              31日目 同上

              32日目 フリープランニング3トレース

              33日目 記述暗唱例文

                         フリープランニング3トレース

              34日目 同上

              35日目 同上

               

              通勤中に記述暗唱例文

              マーカーと緑下敷きを使って

              穴埋めチックに暗記してます。

              中高生の様に…

              お昼休み

              フリープランニング3トレースを…

              仕事が忙しく思うように出来ませんが、

              毎日続ける事を意識して…

              今週中にフリープランニング3のトレース完了

              週末 製図講習会→国語力課題1へ

              の予定で

               

              昨日は午後から若手建築職員の技術研修の

              講師で社内の講習会に参加しました。

              毎年入社2年目と4年目の研修で

              かれこれ5年近くやってます。

              今回は2年次研修

              担当範囲は「工事計画」

              計画届と工事仮設計画を。

               

              前半の計画届は、施工で皆さん覚えられない…と

              話題になる計画届や機械等設置届の内容や

              足場の法的基準について。

              後半の工事仮設計画では、揚重機等の説明の後に

              班ごとにRCのマンション現場の地上の仮設計画を検討して

              仮設計画図として作図する演習。

               

              作図完了後、図面を貼り出して、班ごとに説明して、

              質疑応答となるのですが…

              貼り出してパッと見て、良い計画か問題ある計画か分かる。

              そして、どんな質問をしようか思いつきます。

              帰ってお風呂に入りながら思ったのですが、

              これって製図試験と同じじゃないか…?

              ユープラ検証会でもそうでしたが、講師の方は

              図面をパッと見ただけで、色んな反応が出来る。

              本試験の試験官も同然、講師の方と同じ感覚では?と。

               

              では、何故、仮設計画図を見て、感覚的に分かるのか?

              色んな計画図を見たり、色んな現場の検討をしてみたり、

              実際、計画が上手くいっているのか現場を見に行ってみたり。

               

              という事は製図も一緒かな…と。

              色んな図面を見て、いいのか悪いのか検証してみたり、

              手を動かして確認してみたり、実例を見て確認してみたり

              去年、追われるように終わってしまったので、

              今年は出来る限り、そういう事に時間を使いたいなぁと

              思いました。

               

              発表では、予想以上の質疑応答に、時間オーバーで、

              20時までかかってしまいました。

              受講生の皆さんは、相当お疲れのようでしたが、

              教える立場の講師も、ある意味、良いものを得られたなぁ

              と思いました。

               

               

              | Tortuga | 製図2 | 20:02 | comments(0) | - |
              【学科】1巡目
              0

                SNS上で

                合格物語の1巡目が予定通りに進まない!

                との話が出ているのでチョコっと。

                 

                学科まとめ記事にも記載していたかと

                思いますが

                (リンクの貼り方 よく分かりません。 すみません)

                 

                やり方は人それぞれなので

                私の考え方ですが…

                 

                学科合格経験がある方や何度か受験されていて

                何となく問題が分かっている方は、

                ひたすら○×やって仕分けして下さい。

                何となく回答を読むだけでいいと思います。

                2巡目を重要視して頂き、理解してもらえば…と

                思います。

                 

                経験が少ない方は、

                ペンギンさんのブログの通りが

                理想的ですよね。

                解説を読んで、○×やって

                自動再出で数日後に…

                 

                去年の合格者さんでも実践されている方がいるので

                出来る事なんでしょうけど、

                私には時間的に厳しかったかなぁ…?

                 

                時間的に厳しい方は、復習を諦めて

                とにかく1巡目を完了させては…?

                と思います。

                後から解いても、

                結構覚えているもんだと思います。

                (私の場合ですが…)

                 

                私も1巡目は、厳しく管理し、

                ほとんど「理解していない」の類に

                分類しました。

                それでも2巡目は結構理解して回答できました。

                 

                あとは、どうしてもマズそうな問題を自動再出

                にまわすとか。

                 

                自動再出問題が多くなりすぎると、こなすだけ、

                問題数を減らすだけの意識になってしまい、

                主旨が変わってきてしまいます。

                モチベーションも下がってきてしまいますし…

                 

                出来ないものは出来ないので、

                できる範囲で何かを考えるしかないかなぁと

                思います。

                 

                ただ、1巡は絶対終わらせて欲しいと思います。

                達成感や成長快感やモチベーションアップや

                これだけやったんだという自信になります。

                自分の中で何かが変わってくると思います。

                 

                「やる」という強い意志を持って頑張って欲しいなぁと

                思います。

                 

                 

                 

                 

                | Tortuga | 学科まとめ | 05:00 | comments(0) | - |
                29日目 フリープランニング2トレース
                0

                  28日目 記述暗唱例文

                             フリープランニング2トレース

                  29日目 同上

                   

                  引き続き、フリープランニング2のトレースを

                  行なっています。

                  1をやってある程度分かってきたので、

                  進みが早い感じです。

                   

                  廊下を通す

                  大→中→小ボリュームの順に落としながら

                  廊下をズラしたり、調整したり…

                   

                  この辺は常に意識しながら、

                  毎回やっていきたいです。

                   

                  2をやりながら思うこと。

                  それぞれの廊下を通したり、

                  ボリュームを入れるときに

                  ストーリーを考えながらやるといいのかな?と。

                   

                  その建物に登場するキャラクターをしっかり確認し、

                  そのキャラクターがどの様に動いて建物を使用するのか?

                  そんなイメージをしながら、考えていけばいいのかなと

                  思ってます。

                  エスキスが出来上がったときに、

                  ストーリーを上手く言えればいいかなぁと思っていた矢先の

                  本日のペンギンさんのブログ。

                  去年の合格者さんも、されていた様で、

                  考え方に間違いはなかった様で安心しました。

                   

                  最近の悩みは

                  2/1から始まるフリープランニング。

                   

                  まだ、トレースも終わっていないので、

                  フリープランニングを始めるか、

                  トレースをやってから始めてみるか?

                   

                  本来なら時間をかけてじっくりとという事で

                  後者なのでしょうが、仕事が忙しすぎて、

                  勉強時間が取れない…

                  言い訳なのは分かっているのですが…

                   

                  アップされた内容を見ながら、状況を見ながら

                  考えていきたいと思います。

                   

                   

                  | Tortuga | 製図2 | 06:46 | comments(0) | - |
                  27日目 フリープランニング1トレース
                  0

                    24日目 記述作成暗唱例文(電車内)

                    25日目 フリープランニング1

                    26日目 フリープランニング1続き

                    27日目 フリープランニング1完了

                     

                    仕事が非常に忙しく勉強もままならない状態のため

                    ブログも更新していません。

                    勉強はチョコチョコやっているのですが…

                    2月いっぱいは、こんな感じでしょうか…

                    通勤時間とお昼休みがやっと取れる勉強時間です。

                     

                    さてそんな中、通勤電車内では

                    ツイッターでチョコっとだけ話題になった

                    製図の本を購入。

                    その中の記述の例文を見ています。

                    定型的な文章で暗記しておいて損は無さそうなやつ。

                    これに、課題文で問われているものをプラスする感じです。

                     

                    それとフリープランニングのトレース。

                    読んで分かったつもりになっていたのですが、

                    手を動かすと全然違います。

                    それ以前に、いつの間にか試験間近には

                    このエスキスの仕方を全然やっていませんでした。

                    メチャクチャ反省してます…

                     

                    今年はまず手を動かしてTTPをしたいと思います。

                     

                    | Tortuga | 製図2 | 20:11 | comments(0) | - |
                    23日目 自己添削ガイド
                    0

                      昨日の学習

                      自己添削ガイド

                       

                      昨日はウラ指導さんの自己添削ガイドで

                      自分の図面をチェックしてみました。

                       

                      部屋名や寸法の有無から始まり、

                      空間構成まで。

                       

                      要求事項は抑えられているようです。

                      去年、合格者のイチケンさんからは、

                      初受験者は、この要求事項はしっかり

                      確認してと言われていたので、

                      問題なさそうです。

                       

                      やっぱり空間構成ですね。

                      この辺を前半戦で抑えられたら

                      良いなぁと思います。

                       

                      仕事多忙につき、朝勉も出来なくなりそう…

                      昼勉で、フリープランニングを

                      少しずつやっていきたいと思います。

                      | Tortuga | 製図2 | 13:34 | comments(2) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE